Staff Comment

→タイトル一覧へ
本ページに記載の見解または主張は、各発言者個人が日頃思っていることを話題として述べたものであり、必ずしも弊社や他の者の見解または主張を表したものではありません。

2007年

→公序良俗 2007年12月25日

→余計なお世話? 2007年12月07日

→自動化の進展 2007年11月12日

→消え行く公衆電話 2007年10月29日

→視線は仮想世界 2007年10月09日

→パソコン買い替え顛末記 2007年09月10日

→それでも世の中、まわってる 2007年08月27日

→タイミング 2007年08月10日

→健康のことを考える 2007年07月30日

→電子データ化 2007年07月13日

→CGと映画 2007年06月22日

→調べものの意義 2007年06月11日

→子供と携帯 2007年05月18日

→最近流行のICカード 2007年05月18日

→メディアとバックアップ 2007年04月23日

おもちゃパソコン 2007年4月20日

私の周りにはパソコンを日常的に使っている友人があまりいません。
私からしてみると「便利なのに、何で使わないの?」という気持ちです。
しかし、皆が口を揃えて言うのは「何ができるか分らない…」です。
そんな時、私は「なんでもできるよ!」と言っていましたが、最近は、その答えに私自身が疑問を持ち始めました。

もしかしたら「なんでもできるから、何をやったら良いのか分らない」なのではないか?
何かをインストールした際に、オマケで付いてくる数々のソフト、知らずの間にどんどんアイコン&選択肢が多くなってきてしまう。
そんな多くの選択肢が故に、当然起こりやすくなってしまうエラー。
エラーを解決する為には…etc.
友人はインターネットがやりたかっただけなのに…。

電源ボタン入れたら立ち上がって、インターネット画面に。もう一回電源ボタンを押したら消える。
例え停電や何かの弾みで電源が突然切れてしまっても、「壊れてしまっただろうか…」等の心配も無用。
精々それまで見ていたWEBページの記録が消えるくらい。
ウィルスソフトや他のソフトのインストールもしなくていい。
幼児がペチペチ叩いても、ちょっとやそっとじゃ壊れない。
そんな玩具の様なパソコンがあっても良いのではないか。
そう、友人は只々インターネットが見たいだけなのだ。

そんな友人は、最近ゲーム機でインターネットを始めたそうです。 嗚呼、ちょっと納得…。

作成者 : ハリー →タイトル一覧へ

→サービスって何ですか? 2007年3月26日

→美しいプログラム、PHP。 2007年3月26日

→3000年問題 2007年02月26日

→ICカードと未来 2007年2月22日

→インターネットと家電 2007年1月27日