Staff Comment

→タイトル一覧へ
本ページに記載の見解または主張は、各発言者個人が日頃思っていることを話題として述べたものであり、必ずしも弊社や他の者の見解または主張を表したものではありません。

2007年

→公序良俗 2007年12月25日

→余計なお世話? 2007年12月07日

→自動化の進展 2007年11月12日

→消え行く公衆電話 2007年10月29日

→視線は仮想世界 2007年10月09日

→パソコン買い替え顛末記 2007年09月10日

→それでも世の中、まわってる 2007年08月27日

→タイミング 2007年08月10日

→健康のことを考える 2007年07月30日

電子データ化 2007年07月13日

音楽、映像、漫画、小説、写真…etc.
パソコンが普及したことにより様々なものが、電子データ化し管理されつつある。

私も思い出の写真や、お気に入りの曲などは、ほとんど電子データ化しており、パソコンの中に「人生すべてが詰まっている」と言っても過言ではなくなってきている。

広まりつつあるこの状況の最終地点は、やはり脳の電子データ化になるのだろうか。

すでに注目されているクローン技術とはまた違い、今までの記憶をデータとして記録するという意味合い。

万が一記憶が消えてしまった時にもバックアップから復旧することができる。何年先か見当もつかないが、そのような事が可能になる日が来るのだろうか。

もし可能になるとしたら、きっと人々は某映画のように首の後ろのコネクターとパソコンを接続できるようになり、仕事や学校を終え帰宅した際、その日の記憶をバックアップするのだろう。

まさに「人生すべてが詰まっている」パソコンとなる。

いや、すでに現実世界でも日々更新しているブログ上で、記憶のバックアップは、始まっているのかもしれない…。

作成者 : ハリー →タイトル一覧へ

→CGと映画 2007年06月22日

→調べものの意義 2007年06月11日

→子供と携帯 2007年05月18日

→最近流行のICカード 2007年05月18日

→メディアとバックアップ 2007年04月23日

→おもちゃパソコン 2007年4月20日

→サービスって何ですか? 2007年3月26日

→美しいプログラム、PHP。 2007年3月26日

→3000年問題 2007年02月26日

→ICカードと未来 2007年2月22日

→インターネットと家電 2007年1月27日