Staff Comment

→タイトル一覧へ
本ページに記載の見解または主張は、各発言者個人が日頃思っていることを話題として述べたものであり、必ずしも弊社や他の者の見解または主張を表したものではありません。

2007年

→公序良俗 2007年12月25日

→余計なお世話? 2007年12月07日

→自動化の進展 2007年11月12日

→消え行く公衆電話 2007年10月29日

→視線は仮想世界 2007年10月09日

パソコン買い替え顛末記 2007年09月10日

今年2007年の夏は暑かった。

特に8月16日(木)、埼玉県熊谷市と岐阜県多治見市では40.9度という日本の観測史上最高の気温を観測した。
その日、熊谷市近郊に在住する友人から電子メールが入り、それには「熱い」と書かれてあった。
「暑い」ではなく敢えて「熱い」という表現を用いたところに、現地の灼熱ぶりがうかがい知れる。

この暑さのせいか、自宅のあるメーカー製デスクトップパソコンが壊れてしまった。起動しても5分ほどで電源が落ちてしまうのである。
自分で組み立てたパソコンならば、汎用パーツを交換することで修理できる可能性がある。
しかしメーカーによる独自設計が施されているため、汎用パーツを流用できないようだ。
だから、あまり調べものもせずに、早々と今のパソコンに見切りをつけて、新しいパソコンへ買い換えることにした。

家電量販店に足を運んだり、メーカー直販サイトをチェックして、次のパソコンをどれにしようかとあれこれ悩む。
パソコンに限らず買い物の品定めをする時期がいちばん楽しいように思う。

そしてついに購入する機種を決定し、注文した。9月中旬ごろには手元に届きそうだ。

注文後、改めて調べてみると、今回のトラブルの原因はCPUの冷却ファンかもしれないことがわかってきた。
冷却ファンを交換することで直るかどうかは、やってみないとわからない。
そもそも専用パーツはアキバなどのショップでは入手困難。

だめもとでメーカーのサポート窓口に、冷却ファンを取り寄せできるかどうか問い合わせメールを出してみた。

驚くべきことに、取り寄せは可能とのこと。しかも案外安い。部品は9月中旬に自宅へ届くらしい。
新しいパソコンと同時に自宅着となる可能性も出てきた。

これでもし壊れたパソコンが直ったらどうしようかと思う。
今更新しいパソコンの注文を取り消すのも気がひける。
かといってパソコン2台体制にするほどのことでもないし・・・。

作成者 : つる →タイトル一覧へ

→それでも世の中、まわってる 2007年08月27日

→タイミング 2007年08月10日

→健康のことを考える 2007年07月30日

→電子データ化 2007年07月13日

→CGと映画 2007年06月22日

→調べものの意義 2007年06月11日

→子供と携帯 2007年05月18日

→最近流行のICカード 2007年05月18日

→メディアとバックアップ 2007年04月23日

→おもちゃパソコン 2007年4月20日

→サービスって何ですか? 2007年3月26日

→美しいプログラム、PHP。 2007年3月26日

→3000年問題 2007年02月26日

→ICカードと未来 2007年2月22日

→インターネットと家電 2007年1月27日