Staff Comment

→タイトル一覧へ
本ページに記載の見解または主張は、各発言者個人が日頃思っていることを話題として述べたものであり、必ずしも弊社や他の者の見解または主張を表したものではありません。

2007年

→公序良俗 2007年12月25日

→余計なお世話? 2007年12月07日

→自動化の進展 2007年11月12日

消え行く公衆電話 2007年10月29日

ある日、外出先で携帯電話が電池切れになった。
電話をかける必要があったため、財布の中にテレホンカードがあったことを思い出し、あたりを見回す。
あれ?確かこの辺に電話ボックスがあったような気がしたんだけど…その場所はなにもなく、あるのは電話ボックスの撤去した痕跡のみ。駅まで行くと、前は10台ほど並んでいた公衆電話が2台になっていた。
携帯電話の普及で、公衆電話も利用者も減っているのだろう。自分の手持ちのテレホンカードさえ、もらったのが5年前ぐらい、最後に使ったのは2〜3年前だったか。

まだ客室内にモジューラジャックがない頃、出張先のホテルでメールを確認するのに一階のロビーまで降りて、公衆電話に接続してダイアルアップで接続していたこともあったっけ。
そういえば、新幹線で「大阪市○○区の○○様、お電話がかかっております。○号車の公衆電話口までお越しください」と乗客を呼び出すアナウンスが2004年6月末限りでなくなって、久しい。
いまは新幹線内の公衆電話は発信専用になっているそうだ。

携帯電話が出始めた頃、同僚が街中で、1人で喋っている変な人のように思われるのがいやで、電話ボックスに入って、携帯電話を使ったなんて話もあったが、いまじゃ電話ボックスに入ることの方が変かも知れない。

昔は良く使っていたから、気付かなかった。
けれど、あって当たり前だったものが消えているのは、なにか寂しい。
願わくば、全てなくなったりすることがありませんように…せめて、手持ちのテレホンカードを使い切るまで(笑)

作成者 : ペンネ →タイトル一覧へ

→視線は仮想世界 2007年10月09日

→パソコン買い替え顛末記 2007年09月10日

→それでも世の中、まわってる 2007年08月27日

→タイミング 2007年08月10日

→健康のことを考える 2007年07月30日

→電子データ化 2007年07月13日

→CGと映画 2007年06月22日

→調べものの意義 2007年06月11日

→子供と携帯 2007年05月18日

→最近流行のICカード 2007年05月18日

→メディアとバックアップ 2007年04月23日

→おもちゃパソコン 2007年4月20日

→サービスって何ですか? 2007年3月26日

→美しいプログラム、PHP。 2007年3月26日

→3000年問題 2007年02月26日

→ICカードと未来 2007年2月22日

→インターネットと家電 2007年1月27日