Staff Comment

→タイトル一覧へ
本ページに記載の見解または主張は、各発言者個人が日頃思っていることを話題として述べたものであり、必ずしも弊社や他の者の見解または主張を表したものではありません。

2007年

→公序良俗 2007年12月25日

→余計なお世話? 2007年12月07日

自動化の進展 2007年11月12日

先日、某チェーン店の回転寿司屋さんに、夕飯を食べに行きました。
びっくりしたのは、回転寿司屋さんでも自動化が進んでいたところです。

入店すると、店内マップが表示されている電光掲示板があり、店員さんが「光っているところ、お好きな席のボタンを押して、お座りください。」
(おぉ〜)

席に着くと、「ご注文はそちらの液晶画面からどうぞ」(おぉ〜!)
「ビールをお飲みになる方は、あちらのビールサーバーでお願いします」
さすがにここは手動かぁ…と思い、行ってみると『ジョッキをここに置いてください』の文字が。ジョッキを置いてボタンを押すと…勝手にジョッキが傾き、きれいに泡まで注いでくれました。(すっすごい!)

液晶画面で注文し、お寿司を待っていると『ピーピーピー』と電子音。
画面を見ると『注文品が近づいています』
レーンには、先ほど頼んだ『ネギトロ巻』が流れてきました。
(えぇ〜!なんでわかるの!?)

食べ終わったお皿はレーン下に入れて、もちろん自動計算。
しかも5皿に1回、スロットチャンスがあり、当たると粗品が出てきます。
私は2回ハズレ、がんばって食べ続けて3回目…見事当たりました!

後日、友達に「3回目で当たった」と言うと、「オレも!」「私も!」とみんな15皿目で当たったと言っていました…これは偶然なのか!?

このように自動化が進み便利さや、お楽しみも増えていますが、同時にいらなくなってしまうものがあるということです。そう、人間です…。
まだ店員さんはいましたが、いつか無人回転寿司屋ができてもおかしくないでしょう…。

店員さんが走り回り、板前さんがレーンの中にいる光景が懐かしく思えました。やはり、いくら便利でも人の温かさを感じたいものです!
理想は回らない寿司屋さんですね…。

作成者 : ポテトサラダ →タイトル一覧へ

→消え行く公衆電話 2007年10月29日

→視線は仮想世界 2007年10月09日

→パソコン買い替え顛末記 2007年09月10日

→それでも世の中、まわってる 2007年08月27日

→タイミング 2007年08月10日

→健康のことを考える 2007年07月30日

→電子データ化 2007年07月13日

→CGと映画 2007年06月22日

→調べものの意義 2007年06月11日

→子供と携帯 2007年05月18日

→最近流行のICカード 2007年05月18日

→メディアとバックアップ 2007年04月23日

→おもちゃパソコン 2007年4月20日

→サービスって何ですか? 2007年3月26日

→美しいプログラム、PHP。 2007年3月26日

→3000年問題 2007年02月26日

→ICカードと未来 2007年2月22日

→インターネットと家電 2007年1月27日